カテゴリー別アーカイブ: 政治改革・議会改革

「市民自治体」を考えるセッション報告

2016年4月16日 08時00分 | カテゴリー: アジア・NPO/市民社会・平和, まちづくり, 政治改革・議会改革

9日、市民がつくる政策調査会が開催した市民自治講座の「市民自治体」という概念をめぐるセッションに参加しました。少し長くなりますが報告レポートです。 私は、「個性化よりも平準化」が優先されがちな大規模自治体の課題や、現場と … 続きを読む →

カテゴリー: アジア・NPO/市民社会・平和, まちづくり, 政治改革・議会改革 |

「若者と政治をつなぐ」アンケートスタート!

2016年4月11日 00時50分 | カテゴリー: 政治改革・議会改革

夏の参院選まで3か月となりました。昨年の法改正で選挙権年齢が「18歳以上」に引き下げられ、新たに選挙権を得る18~19歳は約240万人とされています。残念ながら若い世代の投票率はいずれの選挙においても低調で、前回2013 … 続きを読む →

カテゴリー: 政治改革・議会改革 |

政治とカネ「枝葉」の問題だとは思わない

2016年2月6日 20時50分 | カテゴリー: 政治改革・議会改革

都市再生機構(UR)への「口利き」が疑われる報道を受け、甘利前大臣は、業者からの現金受領を認めて大臣を辞任、国会では、「政治とカネ」をめぐる議論が続いている。 甘利前大臣が大臣室で受け取ったカネは政治資金なのか?と見解を … 続きを読む →

カテゴリー: 政治改革・議会改革 |

議会傍聴記その2 想定外の事態も発生「鎌倉市議会」

2015年12月19日 22時59分 | カテゴリー: 政治改革・議会改革

18日、鎌倉市議会の定例会最終日の本会議を傍聴しました。最終日と言えば…段取りが決まっていて、粛々と討論や採決が行われ、予定通りに閉会、その後は、首長が各会派を廻って「お疲れさまです」的な挨拶を交わすといった予定調和な流 … 続きを読む →

カテゴリー: 政治改革・議会改革 |

議会傍聴記その1 引き込まれました座間市議会 

2015年12月8日 21時01分 | カテゴリー: 地域活動, 政治改革・議会改革

議会改革プロジェクトで、いろんな議会をのぞいて見ようというアクション実施中です。今日は、神奈川ネットの加藤陽子座間市議が一般質問を行うということで、座間市議会へ。座間市議会の議場は市役所最上階7階にありました。傍聴席入口 … 続きを読む →

カテゴリー: 地域活動, 政治改革・議会改革 |

企業・団体献金を廃止し個人寄付を広げる

2015年3月28日 00時56分 | カテゴリー: 政治改革・議会改革

 閣僚や野党幹部の政治とカネにまつわる問題が発覚したことを受け、民主党が補助金を受けた企業・団体からの献金を一律に禁止する政治資金規正法の改正案をまとめたことが報じられました。 企業・団体献金については、政治と金に関する … 続きを読む →

カテゴリー: 政治改革・議会改革 |

政務活動費―市民公開の実践を生かす

2015年3月26日 21時13分 | カテゴリー: 政治改革・議会改革

 昨年、兵庫県議会における政務活動費の不適切な活用実態が明らかとなり、神奈川県議会には政務活動費の活用状況を知りたいと多くの情報公開請求が出されました。しかし、領収書などが5万枚以上に上り、公開までに3〜4ヶ月を要しまし … 続きを読む →

カテゴリー: 政治改革・議会改革 |

もっと知りたい政治のヒミツ~地方政治から見えること〜

2014年12月27日 23時39分 | カテゴリー: その他・つぶやき, 政治改革・議会改革

 21日、あざみ野にあるスペースナナで開催されたヒミツcafe主催の「~もっと知りたい政治のヒミツ~地方政治から見えること」でお話させていただきました。ヒミツcafeは、特定秘密保護法の制定をきっかけに、気軽に政治の話が … 続きを読む →

カテゴリー: その他・つぶやき, 政治改革・議会改革 |

「議員の手当」増額案に反対〜議会の透明性を高めます〜

2014年12月26日 00時41分 | カテゴリー: 政治改革・議会改革, 県政レポート

第3回定例会に、神奈川県の職員の給与改定に伴って、「県議会議員の議員報酬、費用弁償および期末手当に関する条例」を改正し議員の期末手当を増額する事が提案されました。私はこの議案に反対しました。  議員報酬の額や知事、副知事 … 続きを読む →

カテゴリー: 政治改革・議会改革, 県政レポート |

「私」の生活課題から政策を選ぶ〜一票の力を信じて投票〜

2014年12月7日 23時29分 | カテゴリー: その他・つぶやき, 政治改革・議会改革

14日投開票衆議院議員選挙について、すでに低投票率となる懸念が伝えられています。今回の選挙は、戦後最低となった2012年度の衆院選投票率59.32%をさらに下回る可能性もあるとさえ言われています。その要因を考えてみると、 … 続きを読む →

カテゴリー: その他・つぶやき, 政治改革・議会改革 |