「くらしてらす」始まってる!

2018年5月4日 11時43分 | カテゴリー: まちづくり, 活動報告, 防災・環境・エネルギー・ごみ

4月30日、生活クラブ生協神奈川の新しい拠点「くらしてらす」の開所式が行われました。
くらしてらすには、私も参加しているNPO法人ピッピ親子サポートネットが運営するピッピみんなの保育園も開所しています。この日は、お世話になった皆さんに保育園を見ていただき、日々の様子を報告する機会も得ました。

ピッピ保育園(本園)で、一緒にお散歩ワークショップを続けてきた横浜市大の三輪律江先生からは「まち保育」への期待を込めたメッセージをいただきました。次世代のリーダー森ノートの北原まどかさんのメッセージでは、東日本大震災の直後に、くらしの拠点づくりについて、互いに構想を膨らませたことを思い出させてもらいました。

229人、29団体から総額391万円が寄せられ、太陽光発電所もスタート。くらしてらすで消費される電気のの8割を賄っています。不足する電気は、生活クラブでんきと契約し自然エネルギー100%の拠点をめざしています。
生活クラブ神奈川が誕生して47年目。食や環境から始まった運動を引っ張ってきた皆さんからも、あらためて暮らしと政治をつなぐ活動の歴史を聞きました。
たくさんの財産がある。みんながワクワクしている。何か始めたいと思っている。あっ、もう始まってる!

生活クラブのリーダーの皆さんと