選挙戦2日目「減らす・つくる・代える〜エネルギーシフト」

2015年4月5日 07時26分 | カテゴリー: 防災・環境・エネルギー・ごみ

  ゼロノミクマも応援に来てくれて、終日たまプラーザで青木マキさんと政策アピールさせて頂きました。
  東日本大震災、そして原発事故を経験した私たちは、持続可能な社会をつくるために、安全、健康、環境を何よりも優先したいと考えます。

 減らす=省エネルギーの推進、つくる=再生可能エネルギーの導入、代える=非電気エネルギーへの転換という道筋を描き、まずは、県内自治体に対しリース方式による高効率照明の導入を進める「電気をカエル計画」アクションに取組んできました。
 中小企業などへの支援施策として省エネ・節電機器導入のためのリース利子補給事業を実施することや、地域に根ざした自然エネルギーを推進し、地域分散ネットワーク型社会へと転換していくことなど、脱原発と同時に経済活性化を進める「原発ゼロノミクス」政策についてもお話させて頂きました。