新たな政策アクションにむけてスタート

2011年4月29日 19時41分 | カテゴリー: その他・つぶやき

神奈川ネットワーク運動・統一地方選挙報告集会でした。
相模原市を加え3つの政令市を抱える神奈川、また、国の政治情勢の影響を受けやすい神奈川で活動する地域政党にとって、統一地方選挙における厳しい情勢は続いています。しかし、変わりそうで変わらない国政に対し地域からつくり・変えることへの期待もあるはずです。厳しい情勢で議員を変わり合うローテションにチャレンジし新たに議席をいただきました。この議席をいかしていきます。
選挙は一区切り、新たな政策アクションへのスタートです。
チェルノブイリ原発事故から25年。あの事故をきっかけに神奈川ネットワーク運動に参加したメンバーも多く、原発に依存しない社会に向けて、また、暮らし方を変える実践と政策提案を行ってきた歴史があります。

チェルノブイリ原発事故同様、国際評価尺度の評価で最も深刻な「レベル7」とされた福島原発の危機が続く中、先週、エネルギー政策の転換を訴えるデモに参加しました。ツイッターで情報を得て参加したという若者や、神奈川ネットの旗を見つけ声をかけて下さった方たちと出会いつながる機会ともなりました。

あらためて、ネットワークし運動する力を高めていく4年間としたいと思います。