韓国ハンシン大学の皆さんと交流

2011年1月19日 09時20分 | カテゴリー: アジア・NPO/市民社会・平和

ピープル TO ピープル、ローカル to ローカルでいこう

 今年も、韓国のハンシン大学の皆さんの訪問をうけました。
 まず青葉区の市民事業の現場、ヘルパーステーションや保育園、学童保育、アジアとつながるリサイクルショップなどを見学され、意見交換しました。
 ネット青葉のメンバーも参加し、市民の資金を地域の起業に活かし、コミュニティを再生する取組みと、事業の設立を支援しながら政策連携する地域政党の活動をお伝えしました。

 外国籍の女性たちの働き場づくりも兼ねて、大学のキャンパスでカフェを起業する人、フェアトラベルの起業をめざしている人など、ピープル TO ピープル、ローカル to ローカルという視点で未来を描き活動する若者との出会いに私も多いに触発されました。

 緊張が続く東アジアにおける市民社会の交流の意義も確認するとともに、統一地方選に向う時期、社会を変える原動力となる若い世代に、1票の力が社会を変える、「それって政治だよ」というメッセージも贈りました。