「政務調査費」公開しました

2007年1月11日 18時47分 | カテゴリー: 政治改革・議会改革

本日、2005年度の神奈川ネットの19議員団、35人の政務調査費(総額56,282,000円)収支報告書を、領収書を含め公開し、私も、しもやま恵子とともに閲覧に立会いました。

政務調査費は政策をつくるための調査・研究に対して、公費から議員に支給されるものですが、その活用や公開については、議会ごとにさまざまな考え方があります。今回の「市民公開」も、必ずしも、我々の実践が「ベスト」であるから公開するということではなく、皆さんからのご指摘も真摯に受け止め、今後の市民政策づくりに生かすという主旨で開催させていただきました。

市民の皆さんからは、「自治体をまたぐ議員団の共同研究の成果を、それぞれの自治体政策にどのように生かしていくのか明確化すべき」、「領収証にとどまらず、適切な証憑の添付等さらなる努力が必要」、などのアドバイスもいただきました。
これらのご意見も生かし、より公開性、透明性を高め、望ましい政務調査費のあり方を考える第一歩とします。