2007年 新春によせて

2007年1月1日 03時44分 | カテゴリー: その他・つぶやき

新しい年を迎えました。2007年統一地方選挙の年です。今一度、私たちの今と未来を見据え、多くの皆さんと、社会のありようを変える新たな一歩を踏み出したいと心から願っています。

昨年は、分権時代の地方自治のあるべき姿が模索される中、国も地方も相変わらずの利権政治、官僚政治がもたらす政治腐敗が数々露呈しました。このことが、人々の政治不信、無関心を増幅させてしまうのでしょう。でも、この不信感や無関心は、自らの生活のあり方を無条件に他者に委ねることでもあります。

格差が拡大し、少子化高齢化はさらに進み、このままでは近い将来、社会保障制度も破たんしてしまします。未来を担う子どもたちの教育現場の課題も山積しています。今、私たちは政治を放棄してはならないはずです。

まず、政治とお金の流れを変える政治改革をすすめ、そして、市民にとって必要な政策議論を行う、そのための議会改革に取り組み、市民に向う政治をつくることに全力で取り組みます。
この改革に取り組む議員を、ぜひ、多数派にしてください。
2007年統一地方選挙においては、1票の力を信じローカルパーティの躍進にむけてチャレンジします。