川崎市議候補「渡辺あつ子」奮戦中!

2005年10月18日 08時56分 | カテゴリー: その他・つぶやき

 川崎市議会議員補欠選挙(宮前区)の候補者、渡辺あつ子さんの応援に宮崎台に行ってきました。
 連日の雨の中、千葉大学教授の新藤宗幸さんも駆け付けてらっしゃり、応援メッセージを寄せて下さいました。
 議員年金に象徴される「政治とお金」の問題に対して、NETが個人寄付を拡げる運動を実践してきたことや、渡辺あつ子さんが生活の豊かさを生み出すNPO活動をつくり・拡げる実践から制度提案を進める姿勢についも、宮前区民にアピールして下さいました。

 渡辺あつ子さんからも、住民基本台帳の大量閲覧防止条例の制定について、宮前区の駅近くに建設予定の公衆浴場問題、宮前区の特徴とも言えるマンション建設に伴って発生する様々な問題、多様なニーズに答えている小規模保育室の制度化について話されました。
 駅頭では、渡辺さつ子さんと同様に、看護士の経験を持つ方からお声をかけていただいたり、傘をさしベビーカーを押されていた女性もしっかりとニュースを受け取ってくださったりと、渡辺あつ子さんへの期待を感じます。
 私も、渡辺あつ子さんが、これまで、宮前のまちで起こったさまざまな問題の解決をめざし、いつも市民の皆さんと活動してきたことがを多くの方にお伝えしたいと思っています。