化学物質過敏症について学ぶ

2004年8月21日 22時42分 | カテゴリー: 防災・環境・エネルギー・ごみ

8月30日、青葉環境セミナーと題して、CS(化学物質過敏症)支援センターの広田しのぶさんを講師に迎え 化学物質過敏症についての学習会を開催しました。
当日は、化学物質過敏症の症状に悩むご家族の参加もありました。たくさんの事例が報告され、患者が確実に増える一方でまだまだ社会的に認知されていない深刻な状況であることがわかりました。これまで豊かさや便利さを追求してきた私たちですが、あたらためて生活する上で何を優先させるべきなのかという選択を迫られていることも実感しました。
より多くの方たちと継続的に環境活動に関われ、安心で快適なまちづくりに参加できるような環境活動の拠点が欲しいとの意見も聞かれました。
ネット・青葉は、石けん運動に始まり、松葉によるダイ オキシン測定やリユース・リサイクル拠点の創設などを通じ環境問題に取り組んできました。
今後は、新たな環境NPOの設立も視野に入れてネットワーク化を進めたいと思います。