質問時間は毎回「2分」!

2004年8月21日 23時51分 | カテゴリー: 政治改革・議会改革

 12月に一人会派となり初めての議会を迎えています。横浜市会では一人会派は認められておらず厳密には無所属で神奈川ネットワーク運動・ローカルを名乗っ ています。質問時間は、本会議での質問が1回2分、予算特別委員会,局別審査が1日あたり2分です。(局別審査は6日間)
発言ルールの改正を求めていたところ、2月議会からは時間プール制となり、時間貯金をしておくと1回最大5分までの質問ができることになりました。
交渉会派の状況は、例えば最大会派の自民党(31人) だと約1時間の質問が許されています。先日の本会議において、他の無所属議員が、ルール改正のお礼をのべるというひと幕がありましたが、少数会派からは 「まだまだレベルが低いぞ!」という声もありました。
本来は、91人の市会議員が等しく発言する権利を有しているはずです。私も、与えられた質問時間を積極的に使うと同時に、情報発信に努め、議会改革に取り組みます。